2021年03月31日

はたけ通信《10》2021年産ジャガイモ栽培プロジェクト

 
 いよいよ4月の中旬にはジャガイモの定植に着手です。早く出芽すると遅霜にやられますので、そこだけが要注意です。
 定植を来月に控え、「ジャガイモ栽培プロジェクト」の企画書を策定してみました。天候にもよりますが、遅霜を避けるため、04月18日(日)〜22日(木)あたりを念頭に置いています。

0.まとめ
●バレイショは4月中旬に植え付ける予定ですが、その準備は昨年の12月から進めています。畝立てして、施肥も済ませてということで、植え付けを想定して準備できた畝は、上ノ畑の6〜14、下ノ畑の東から2〜6本の畝ということになります(不完全な畝も含めて合計14本ということになります。ちなみに株数は約400株!)。品種は、北あかり、男爵、メイクイン、アンデス赤の4品種です。
●定植時期は4月中旬(種芋についてはすでに購入済み)。収穫予定は7月下旬を予定
●定植数は約400株
●今回は春植えジャガイモですが、ぜひ秋植えにもチャレンジしたいと思っています。その場合は、8月上旬定植、11月収穫です。

1.はじめに
 ジャガイモは南米アンデス地方原産のナス科の野菜。われわれが食しているのは丸い形に肥大した地下茎の先端部分です。根茎を食べているんですね。


2.定植プロジェクト ーどこに、どの品種を、どれだけ植え付けるのか

 表中の種イモについては現在、長野たつのの蔵に貯蔵してあります。種イモの購入はすべて滋賀くさつディオワールドでした(2月5日(金))。

表 2021年産ジャガイモ定植プログラム
2021_03_31a.jpg
注1)ほ場はいずれも上ノ畑(M2)と下ノ畑(M1)
2)*1袋当たり個数
3)北あかり、男爵、メイクインの1袋当たり重量は2kg、アンデス赤の1袋当たり重量は300g
 したがって1個当たり平均重量は、北あかり142g、男爵154g、メイクイン83g、アンデス赤75gということになります。

3.定植手順
01)品種特性と定植適期、収穫適期
2021_03_31b.jpg

02)カット
 植え付け2日前にカットして、シリカを塗る(腐敗防止)。2〜3日風通しの良い日陰で乾かす
 頂部から基部にかけて縦方向に切り分ける(カット、2等分する)
 1片平均60〜70g or 50〜70cm or 40〜60g or 50〜60g(様々な記述あり)
 小粒な種いもは丸ごと植えにするのですが、その場合はヘソの部分を切り落として植える(キズを入れると成長力が増す)、 芽2〜4カ所を確保

03)植え溝ごしらえ
 畝幅60〜70cm
 深さ15cm  or 10cm or 7〜8cm or 7〜10cm(さまざまな記述あり)

04)定植
 切り面を下に向けて
 逆さ植えと丸ごと植え(秋植え)あり
 株間間隔は30cm
 溝の土を崩し、おわん状に種イモを覆う、投入する肥料が触れて肥料焼けを起こさないように。
 春植え(春植えて秋に収穫)と秋植え(9月上旬に植え、11〜12月に収穫)とがある

05)堆肥投入
 株間に移植コテ1杯
 牛糞堆肥ないしは有機配合肥料(ジャガイモ用)
 牛ふん堆肥1すくい、配合肥料1つかみ

06)覆土
  6〜7cm
  覆土後の畝は少し盛り上がる程度(周囲より5cmほど高くなるように)


4.定植後の手入れ
01)芽かき
 植え付けてから3〜4週間後、芽が地上に顔を出して、15〜25cmくらいに成長したところで残す芽を決めて、芽かきを行う(ジャガイモを大きく育てるために芽の本数を減らす)。2本の芽を残し他の芽は抜いてしまう。2本の残す芽を手で押さえて、他の芽を1本ずつ引き抜く。茎が太く、色の濃い丈夫な芽を残しましょう。

02)土寄せ
 芽かきの後だけでなく、収穫まで1〜2週間おきに繰り返し行う。いもが光にさらされると、緑化して有毒なソラニンが発生する。

03)追肥
 株間に有機配合肥料を30gずつ

04)害虫退治
 近所の人が「テントウムシダマシ退治が大変だよ」と言っています


5.収穫
 葉が黄色くなってきた頃がベスト。晴れた日の午後3時以降。1時間ほど軽く日に当てて土を乾かす。水洗いは絶対にしないように、食べる直前に洗いましょう。


6.価格表

表 ジャガイモの種いも価格表(1kg当たり)
2021_03_31c.jpg
注1)アンデス赤の1kg当たり換算価格は993円
2)JA上伊那の価格は組合員価格(15%安)
posted by 管理人 at 09:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: